カシオの時計「G-SHOCK」ここがすごい!支持される魅力とは?

G-SHOCKといえば多くの人がご存じの腕時計ではないでしょうか。

カシオを代表する時計ですが、世界を震撼させた時計でもあり、海外でも多くの人に使用されています。

特に1994年に公開された映画「スピード」にてキアヌ・リーヴスさんがG-SHOCKを着けたことで爆発的に人気が広まりました。

今では日本の時計を語るでは外せない存在のG-SHOCKですが、他の時計とは違う魅力もたくさんあるので、G-SHOCKの魅力について解説していきます。

・G-SHOCKについて
・人気の理由・魅力
・コレクションごとの特徴

カシオの時計”G-SHOCK”の始まりはいつ?

G-SHOCK

G-SHOCKの始まりは1981年で話になり、1981のタイミングでG-SHOCKを生み出すプロジェクトチームが結成されました。

もちろんすぐにG-SHOCKが完成したというわけではなく、数多くの試験を繰り返して試行錯誤を行い、ようやく初期モデルが発売されたのが2年後の1983年です。

今でも多くの人がご存じのように、G-SHOCKは「落としても壊れない丈夫な時計」をコンセプトにして作られていますが、耐久性だけでなく実用性に優れている点が多くの人を魅了しています。

海外の時計愛好家からも熱烈な支持を得ており、カシオの国産時計シェア率1位を大きく支えているブランドといっても過言ではありません。

G-SHOCKは耐久性だけでなく、今では機能性も注目されているハイスペックモデルです。

カシオの時計”G-SHOCK”が支持される9つの理由・魅力

多くの人に支持されているG-SHOCKはたくさんの魅力が存在します。

実際にどのような点からカシオの時計「G-SHOCK」は支持されているのか、他の時計とは異なる9つの魅力や人気の理由を解説していきますので、G-SHOCKの魅力について知りたい人は参考にしてください。

G-SHOCKの魅力①圧倒的な耐久性・耐衝撃性

カシオ

G-SHOCKが人気の理由・魅力を語る上で外せないのがやはり「耐久性・耐衝撃性能」です。

耐久性や耐衝撃性能だけを挙げると、どの有名ブランドも勝つことができないのではないでしょうか。

G-SHOCKの登場までは時計は精密なもので、特に衝撃を与えてしまうと壊れるアイテムとして知れ渡っていました。

もちろん今でもほとんどの腕時計が衝撃に弱い状態ですが、G-SHOCKは「衝撃を与えると壊れる」という常識を覆した時計といっても過言ではありません。

近年ではケースとベゼルの間に衝撃緩和材を組み込んだモデルも登場しており、より多くの環境で使うことができるような丈夫な腕時計へと進化しているモデルも多いです。

圧倒的な耐久性は多くのシーンで活躍し、壊れるのが嫌で仕事場では時計を着けることができなかった人でもG-SHOCKであれば壊れずに使い続けることができるため支持されています。

G-SHOCKの魅力②抜群のコストパフォーマンス

G-SHOCK

さらにG-SHOCKの耐衝撃性・耐久性とともに注目していただきたいのが「コストパフォーマンスの良さ」です。

近年では数多くの時計ブランドが存在し、さまざまな腕時計が生み出されています。

その中でも筆者が特にすごいと感じるG-SHOCKの魅力が「機能性」と「価格帯」のバランスです。

G-SHOCKは基本的に多くの人が手が届きやすい価格帯ですが、1本に耐衝撃性・耐久性・高い防水性能・LEDバックライト・ストップウォッチ機能など様々な機能が搭載されています。

さらに機種によってはワールドタイム・スマートフォンリンク機能・タイドグラフ・心拍計測機能・高度計・気圧計・温度計・方位計測機能など多岐にわたる機能が詰まっています。

まだまだたくさんの機能が存在しますが、G-SHOCK1本1本にたくさんの機能が搭載されているのです。

他のブランド腕時計で言えばストップウォッチ(クロノグラフ)機能やフルオートカレンダー・ムーンフェイスなどが付いているだけでも価格がかなり高くなっていきます。

G-SHOCKは世界中に知れ渡っている「高いブランド力」を持っている&「1本ごとに他の腕時計を寄せ付けない豊富な機能」が搭載されている腕時計です。

ここまで多くの魅力があってリーズナブルな価格で手に入るという点はコストパフォーマンスに優れている腕時計の代表ブランドといっても過言ではないのではないでしょうか。

G-SHOCKの魅力③デザインが豊富

G-SHOCK

G-SHOCKはさらにデザインが豊富という点も支持されている理由として挙げられます。

G-SHOCKはラウンド型の腕時計もあれば初期モデルを彷彿させるスクエアデザインもあり、好みによって選ぶことが可能です。

デザインはやはりとても重要で、腕時計を購入する時に最も意識するポイントでもあります。

さらにG-SHOCKはデザインが豊富なだけでなく、好みやファッションに合わせやすいカラーバリエーションの豊富さも大きな魅力といえます。

G-SHOCKの魅力④表示タイプを選ぶことができる

G-SHOCK

デザインと少し似ていますが、G-SHOCKは「表示タイプ」で選ぶことも可能です。

どういうことかというと、基本的に多くの腕時計は「アナログ表示」か「デジタル表示」に分かれますが、G-SHOCKでは両方の表示タイプが充実している上に、アナログタイプとデジタルタイプを組み合わせた「アナデジタイプ」もあります。

デジタルは一目で時間がわかる視認性に優れている上に、アナログ表示は時計ならではのデザインを楽しむことができます。

アナデジタイプは時間をアナログタイプでわかるとともに、他の機能を同時にデジタル窓で表示してくれる使いやすさにこだわった時計です。

様々な表示タイプが存在し、自分自身の使いやすさに合わせた表示タイプを選ぶことができる点も魅力として外せません。

G-SHOCKの魅力⑤幅広い価格帯

お金

前述でも触れましたが、カシオの時計「G-SHOCK」は価格帯が様々です。

お手頃な1万円以内に購入できるモデルもあればG-SHOCKにこだわった40万円近くのモデルまであります。

どの価格帯のG-SHOCKでも圧倒的なコストパフォーマンスに優れています。

有名ブランドでもあるため、時計にもこだわっていることがわかる優れた時計です。

幅広い価格帯が多くの人に支持されている理由といえるのではないでしょうか。

G-SHOCKの魅力⑥最新テクノロジー

G-SHOCK

G-SHOCKの魅力としてさらに挙げられるのが「最新テクノロジーが詰まっている」という点です。

G-SHOCKは冒頭でも触れたように、1981年から構成が練られて生み出されていますが、近年のモデルは最新テクノロジーがふんだんに使われており、スマートフォンとリンクさせて多くの機能をより使えるようになったモデルやGPS搭載モデル・心拍数計測機能が付いた腕時計まで登場しています。

「最新テクノロジー」×「リーズナブルな価格」×「圧倒的な耐久性・耐衝撃性」は最強の組み合わせといっても過言ではありません。

最新テクノロジーは実用性に優れているとともに、日々のライフスタイルをより充実させてくれるため、素晴らしい腕時計です。

G-SHOCKの魅力⑦男性女性問わず似合う

友達

G-SHOCKはさらに老若男女問わず似合うという点も人気の理由として挙げられます。

近年ではレディース向けに「Baby-G」が登場しており「Baby-G」はG-SHOCKのコンセプトや機能を引き継ぎながらデザインにもこだわっているブランドです。

もちろんG-SHOCKは女性でも似合いやすく「Baby-G×G-SHOCK」「G-SHOCK×G-SHOCK」という組み合わせでもカップルや夫婦でおしゃれなペアウォッチとして身に着けることができます。

多くの人に似合いやすい点からも高い人気を誇ります。

G-SHOCKの魅力⑧新作の登場

G-SHOCK

G-SHOCKは熱狂的なファンも多いのですが、多くのファンを魅了する理由としては「続々と新作モデルが登場している」という点も挙げられます。

数多く存在する時計ブランドの中でも特にG-SHOCKは新作モデルがたくさん登場するブランドです。

新作モデルがたくさん登場するとその分、以前までのモデルが型古になるため、リセールバリューとしては悪くなります。

ただ、リセールバリューは悪くなるものの、機能性は他の腕時計と比べても圧倒的に優れており、最新モデルじゃないG-SHOCKはよりお手頃な価格で購入可能です。

最新モデルが登場すると最新モデルがついつい気になってしまいがちですが、以前まで気になっていた腕時計もお手頃価格で購入できるため、多くのファンを喜ばせているポイントにもなります。

G-SHOCKの魅力⑨多くのお店で手に入る

お店

G-SHOCKはさらに日本全国の時計店で購入できる可能性が極めて高いです。

圧倒的な人気を誇るため、多くの時計店が仕入れを行っており、時計店でもG-SHOCKの人気モデルや最新モデルを手に取ることができます。

さらにG-SHOCKはECサイトなどでも多くのモデルが出品されており、お店では見かけないレアモデルなども購入可能です。

多くの購入可能手段があるという点も人気があります。

おすすめ記事

G-SHOCKといえば耐衝撃構造が特に注目を集めており、実用性に優れた腕時計として好評です。他の腕時計をも凌駕する豊富な機能が魅力的ですが、近年ではデザインにこだわったG-SHOCKも多く登場し、ファッションウォッチとしても人気を集[…]

G-SHOCK
スポンサーリンク

カシオの時計”G-SHOCK”代表コレクションの特徴

次はカシオの人気時計「G-SHOCK」の代表コレクションごとの特徴について解説していきます。

G-SHOCKは毎年新作モデルが多く登場しており、種類の豊富さからどのモデルがどのような特徴があるのかわからないと悩む人も意外と多いです。

代表的なコレクションの特徴を詳しく解説していきますので、G-SHOCKが気になっている人は参考にしてください。

“ORIGIN”コレクション

GW-B5600BC-1BJF

ORIGINはG-SHOCKの中でも長い歴史・伝統を継承しているコレクションになります。

懐かしさを感じる初期モデルのスクエア型ケースが採用されており、G-SHOCKファンからも根強い人気を誇ります。

500シリーズ・5600シリーズがこのORIGINコレクションに当てはまり、フルメタルモデルなども好評です。

さらにORIGINはG-SHOCKらしい初期モデルのフォルムが継承されているだけでなく、ファッションにも合わせやすいカラーリングやBluetooth機能を搭載したソーラー電波モデルも登場しています。

G-SHOCKらしい腕時計を身に着けたいと考えている人はORIGINのコレクションを手に取ってみてください。

“BASIC”コレクション

GW-6900-1JF

BASICコレクションも幅広い人に支持されている人気コレクションです。

「GAシリーズ」「AWシリーズ」「GDシリーズ」「6900シリーズ」などがBASICシリーズが該当します。

美しいラウンド型フォルムとアナデジタイプが特徴的で、視認性と実用性を兼ね備えたコレクションになります。

派手すぎない落ち着きのあるデザインや見た目がかっこいい&おしゃれなモデルが多く、お手頃価格で購入することが可能です。

カラーバリエーションも豊富なので、ファッションウォッチとしても身に着けることができやすいです。

“GIEZ”コレクション

GIEZコレクションはG-SHOCKの中でも力強さと美しさをコンセプトで生み出されたモデルで、見た目のかっこよさにこだわりたい男性から高い支持を得ています。

特にすごいのが衝撃緩和材を組み合わせながら樹脂ベゼルを薄くし、スリムで滑らかなフォルムに仕上がっています。

武骨でかっこいい姿が好評である上に、ウレタンベルトが装着感にも優れていると人気です。

さらにソーラー電波時計でもあるため、実用性にこだわっている点も好評です。

さり気ない男らしさを作りたい人におすすめのコレクションになります。

“MT-G”コレクション

G-SHOCKの数あるコレクションの中でもMT-Gコレクションは特に高級感溢れるコレクションとして知られています。

さらに「素材」「構造」「 機能」「デザイン」にとことんこだわっているコレクションでもあり、異素材を複合した新構造モデルの腕時計が多く登場しています。

特に軽量かつ高強度なカーボンファイバー強化樹脂が採用されているベゼルは些細なことで傷がつかない上に、長時間身に着けていても疲れません。

2021年11月23日発売予定のMT-Gはメタルと樹脂を組み合わせたメタルカーボン構造が採用され、高強度・高気密・軽量化を実現しています。

さらに多角形のベゼルは高級感溢れるとともに、かっこいいシルエットが特徴的で、多くの男性から支持されています。

重厚感がある見た目でありながら想像以上に軽いというギャップも多くの人を魅了しているポイントです。

“G-STEEL”コレクション

GST-B300B-1AJF

G-STEELコレクションはMT-Gと似ており「カーボン」「樹脂」「メタル」の異色の素材を組み合わせが特徴的なモデルです。

全てのモデルがそうだとは言えないのですが、ベゼルがラウンド型であればG-STEELコレクション・多角形であればMT-Gコレクションと認識するとわかりやすいです。

G-STEELコレクションはわかりやすく上げると、耐久性・耐傷性に優れたカーボンベゼルに装着感に優れたウレタンベルト・カーボンやメタルのケースが採用されているG-SHOCKです。

世界6局に対応するマルチバンド6やタフソーラーなどG-SHOCKの人気機能が搭載されている上に、衝撃性に強いレイヤーガード構造を採用している点も人気があります。

“G-SQUAD”コレクション

GBD-H1000-1A7JR

G-SQUADコレクションはスポーツを楽しむ人におすすめのコレクションです。

ワークアウトを充実させてくれる機能が豊富にそろっており、クロノグラフの性能だけでなく距離計測機能やGPS搭載をしているという点からも使いやすさにこだわっています。

プロバスケットボールプレイヤーでもある「八村塁選手」がイメージキャラクターを務めるモデル「GBD-H1000-1A7JR」などは耐衝撃性や20気圧の高い防水性能に加えて光化学式センサー(心拍計測機能)が搭載されたモデルが登場しています。

さらにG-SHOCKの中でも便利な機能「方位・高度・気圧・温度センサー」が備わっているのに6万円程度で購入できるため、圧倒的なコストパフォーマンスに優れている腕時計といっても過言ではありません。

最新テクノロジーがしっかりと詰まったワークアウトに役立つ腕時計が欲しいという人にイチ推しのコレクションです。

“MASTER OF G”コレクション

G-SHOCKの数多くあるコレクションの中でも特に実用性に優れていると人気があるのが「”MASTER OF G”コレクション」です。

「陸・海・空といったあらゆる環境下で使いやすい腕時計」がコンセプトととして生み出されており、見た目のかっこよさからも多くの人が愛用しています。

「耐久性・耐衝撃性」「シーンに合わせた豊富な機能」「おしゃれなデザイン性」と三拍子そろったコレクションです。

“MASTER OF G”コレクションはG-SHOCKの数あるコレクションの中でもさらに細かくシーンに合わせたシリーズ分けがされているのも特徴的になります。

GRAVITYMASTERシリーズ

GWR-B1000-1A1JF

GRAVITYMASTERシリーズは空をイメージして生み出されたG-SHOCKでクール&男らしい雰囲気のデザインが特徴的です。

GPSハイブリッドソーラー電波機能などの最新テクノロジーが詰まっている腕時計で、圧倒的な精度を誇るG-SHOCKとしても人気があります。

さらにGPSハイブリッドソーラー電波機能にBluetooth通信機能を融合させた時刻修正システムが搭載されているG-SHOCKも多く、時刻のズレなどを気にすることなく使うことができる時計です。

他にも「衝撃力」「遠心重力」「振動」の3つを意識したトリプルレジストG構造も採用されており、圧倒的なタフネス性を誇るカシオのテクノロジーが凝縮して詰まっている逸品になります。

MUDMASTERシリーズ

GG-B100-1A3JF

数多くあるG-SHOCKの中でも特に実用性に長けていると絶賛されているのが「MUDMASTERシリーズ」です。

何がすごいのかというと、砂・塵・泥が付いても全く問題がない独自技術「マッドレジスト構造」が採用された腕時計で、アウトドアシーンや過酷な陸上シーンで活躍してくれるG-SHOCKになります。

操作を行うボタンやりゅうず部分の気密性にも長けており、多くのシーンで安心して使うことが可能です。

もちろん他のG-SHOCK同様に豊富な機能が搭載されている上に、方位・気温・高度・温度が計測可能なトリプルセンサーver.3も付いています

登山家やアウトドアを楽しみたい人におすすめで、圧倒的な使い心地を体感できるハイスペックモデルになります。

FROGMANシリーズ

GWF-A1000-1A2JF

FROGMANシリーズは水面下での使用を想定した腕時計でもあり、G-SHOCKの中でも200m潜水用防水仕様の高い防水性能が搭載された時計です。

他のブランド腕時計のダイバーズウォッチにも負けない高い防水性能が魅力的なモデルでしたが、近年のFROGMANシリーズは200m潜水用防水仕様だけでなく、最新テクノロジー「スマートフォンリンク機能」などが搭載されてさらに使い心地に長けた腕時計へと進化しています。

フルモデルチェンジをしているため、新鮮さを楽しむことができるとともに、海中でのハードな使用を想定して”防汚性・耐加水分解性に優れた”「フッ素エラストマー」をベルトに採用している点からもこだわりが強く感じられます。

さらに、ダイブモードでは潜水時間と水面休息時間を針で表示することが可能で、計測状態を秒針の正転・逆転で表してくれる現場での使いやすさも意識して生み出されている時計です。

GULFMASTERシリーズ

GWN-Q1000A-1AJF

GULFMASTERシリーズはFROGMANシリーズと同じような印象ですが、海上での使用をイメージした腕時計になります。

わかりやすく例えると、FROGMANは海面下・GULFMASTERは海上での使用をイメージするとわかりやすいです。

GULFMASTERシリーズはタレントの「ヒロミさん」がTVに出演していたことでも話題になっており、見た目のかっこよさからも多くのファンがいます。

G-SHOCKらしい耐衝撃構造が魅力的なだけでなく、水深を最大50mまで計測してくれる水深計測機能や高度・気圧・温度・方位を示してくれるトリプルセンサーver.3も搭載されています。

MUDMASTERと同様に操作を行うボタンやりゅうず部分の気密性を意識して作られているため、防水性能も申し分ありません、

RANGEMANシリーズ

GPR-B1000-1JR

RANGEMANシリーズはMUDMASTERと同じようなイメージを持ちますが、RANGEMANシリーズは防塵・防泥の他にソーラーアシスト GPSナビゲーションを組み合わせたG-SHOCKです。

世界初となるソーラーアシスト GPSナビゲーションが搭載されたことでも話題になっているG-SHOCKで、GPS衛星から位置情報を取得してリアルタイムで目的地までのルート上の現在地と目的地の方向を表示してくれます。

トラックバック機能やポイントメモリー機能も搭載されているため、初めて訪れる場所でも迷うことがありません。

腕元にハイスペックなナビゲーション機能を搭載した時計を身に着けることができる海外からも絶賛されている時計です。

“G-LIDE”コレクション

GBX-100-1JF

“G-LIDE”コレクションはマリンスポーツを楽しむ人に高い人気を誇るコレクションです。

サーファーには重宝するタイドグラフ機能やムーンデータが搭載されている上に、落ち着きのある上品なデザインが魅力的なコレクションになります。

ハードなスポーツにも耐えうるスポーツラインとして生み出されており、視認性に優れたデジタルモデルが中心となっています。

数値とグラフィックを組み合わせた情報量の多い液晶表示タイプなので、機能のわかりやすさ・操作性にもこだわったコレクションです。

上品なデザインなので、タウンユースでもおしゃれな印象を作ることができます。

“MR-G”コレクション

MR-Gは数多く存在するG-SHOCKの中でも最高峰コレクションとして知られています。
「威厳」をコンセプトにして生み出されているコレクションでもあり、派手すぎない高級感は大人のかっこよさを際立たせてくれます
他の高級ブランド腕時計にも引けを取らない美しさで、周りからも憧れを抱かれること間違いなしです。
Bluetooth搭載電波ソーラーモデルやGPSハイブリッド電波ソーラーモデルもあり、デザインだけでなく高い精度・耐久性にもこだわって生み出されています
G-SHOCKの中でも高級ラインを身に着けたい人はイチ推しです。

おすすめ記事

カシオは日本を代表する時計ブランドといっても過言ではなく、日本でも国産腕時計シェア率1位を誇ります。特にカシオといえば「G-SHOCK」が有名で、日本だけでなく海外からも絶賛されている人気腕時計です。カシオはG-SHOCKだ[…]

G-SHOCK

G-SHOCKの電池交換・修理・オーバーホール料金相場は?

最後はG-SHOCKのメンテナンス料金相場について解説します。

せっかく丈夫なG-SHOCKを購入しても電池交換や修理・オーバーホールを行わないと長く使うことができません。

どのくらいの料金で対応してもらえるのか簡単に市場相場をご紹介しますので参考にしてください。

電池交換の料金相場

G-SHOCK

G-SHOCKの電池交換は他の腕時計の電池交換よりも少し高めに設定されていることが多く、相場は3,000円(税込)程度です。

もちろんお得な価格で対応してくれるお店も多いのですが、できればG-SHOCKの高い防水性能をダメにしないためにも防水検査を合わせて行うのが好ましいです。

ただし、残念なことにリペアショップでも対応してくれることが多いのですが、電池交換をしてくれたものの傷がたくさんついていたという報告も多く挙がっているため、時計専門店で電池交換を行ってもらうことをおすすめします。

A店B店C店
2針・3針3,300円~1,628円3,300円~(防水検査込み)
クロノグラフ3,300円~1,628円3,300円~(防水検査込み)
防水検査1,100円~3,300円~(電池交換込み)

修理・オーバーホールの料金相場

G-SHOCK

G-SHOCKの修理・オーバーホールの料金相場についてはほとんど情報がなく、時計店でもメーカー修理と表記されている場所がほとんどです。

メーカー修理の場合は時計の状態が大きく左右されやすいのですが、安心して修理・オーバーホールを行ってくれるという魅力があります。

相場としてはだいたい16,500円~30,000円程度を視野に入れておくのが好ましいです。

A店B店C店
2針・3針11,000円~要相談16,500円~
クロノグラフ13,200円~要相談16,500円~

圧倒的に優れたコストパフォーマンスがG-SHOCKの魅力

G-SHOCK

G-SHOCKは様々な魅力やコレクションがありますが、どの時計もコストパフォーマンスに優れており、多くの人が魅了されているのもうなずけるのではないでしょうか。

他の有名ブランドで同じような機能・性能を持つ腕時計を生み出すと、すさまじい金額になることが容易に想像ができます。

これからも新作が続々と登場する予定でもあるため、使いやすさにこだわった普段使い用の腕時計が欲しい人はぜひG-SHOCKをチェックしてみてください。

 

Twitterフォロー・リツイートをしてもらえると多くの人に情報を届けることができるため助かります。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
G-SHOCK
最新情報をチェックしよう!

腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

「Wrist Watchs Media」はよりよい腕時計と出会えるための腕時計に関する情報配信を行っています。おすすめ買取店舗や修理店・各ブランドの人気腕時計などを紹介していますので、腕時計が好きな人や自分へのご褒美・プレゼント用に腕時計の購入を検討している人は参考にしてください。最新の腕時計情報やお得な腕時計情報などがありましたら掲載していきます。時計の販売・修理専門店や買取店の相互リンク・被リンク等も募集していますので、ぜひご連絡ください。

CTR IMG