良い腕時計はなぜ成功者の証と言われるのか?4つの理由を私見で解説

「良い腕時計は成功者の証」

上記のような言葉を耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

腕時計だけでなく、車やブランドの小物などは成功者の証として名前が挙がることが多いです。

多くの人の「良い腕時計」=「成功者の証」というイメージがある一方、「本当に成功者の証でもあるのか」「なぜ成功者の証といわれているのか」という点に疑問を抱く人も少なくありません。

実際に私の私見では結論から挙げると言葉通り「良い腕時計」は「成功者の証」だと思っています。

今回はなぜ良い腕時計が成功者の証でもあるのか、私見で4つの理由や良い腕時計について解説を行っていきます。

【私見】
・良い腕時計が成功者の証といわれる理由
・良い腕時計とは?

良い腕時計が成功者の証と言われる4つの理由

まずは私見で「良い腕時計=成功者の証である」と考える4つの理由について解説をします。

皆さんの見解と照らし合わせながら参考にしてください。

購入できる人と購入できない人に分かれるため

腕時計

「良い腕時計」=「成功者の証」というイメージが根強い点としては、やはり「成功者しか購入できない腕時計が多い」が大きいのではないでしょうか。

有名どころで言うと、ロレックスやウブロ・パテック・フィリップなどはやはり一般的には手が届きにくい、手に入れるためにかなり頑張る必要がある腕時計です。

仮に給料がロレックスの購入ができる金額まで到達したとしても、生活をしていく・税金を払っていく必要があるため、給料の全てを腕時計に注げるわけではありません。

高級ブランド腕時計に回せる余裕があるという点は経済的余裕がある状態といえます。

いくら腕時計が好きであっても、一定数稼げていない、貯金ができていない人では購入することができません。

あくまでも腕時計は嗜好品になるため、経済的余裕がある人・高級腕時計を購入できるほど稼げている人などの「購入できる人物」と「購入できない人物」に明確に分かれやすいため、高級腕時計を購入できる人は成功者といっても過言ではないと思います。

ステータス性

腕時計

前述と少し似てはいますが、ステータス性も「成功者の証」に大きく影響しているといえます。

日本人は海外の人と比べてブランドに対する評価が高い傾向にあります。

例えば、腕時計に興味があるものの、他のファッションにあまり興味がない人からすれば、「プラダ」「マッキントッシュ」「カシミヤ」などのコートを着ている人は意識高い系の人物だというイメージにほとんどの人が結びつくのではないでしょうか。

ブランド力に対するイメージは特に増大しやすく、ロレックスやオメガ・グランドセイコーなどの腕時計を身に着けている人物は、腕時計が興味がない人からすると「耳にしたことがある有名ブランド=すごい」というイメージが結びつきやすいです。

有名ブランドや高級ブランドのアイテムを身に着けているというステータス性から自然と成功者というイメージが定着しやすい傾向があります。

細かい点に気を遣えている人物

 

腕時計

高級ブランド・有名ブランド腕時計を身に着けている人物だけが成功者というわけではありません。

というのも、腕時計はファッションアイテムの一つというイメージが今は強く、時間だけ確認しようと思えば正直な話スマホでも十分確認できます

しかし、腕時計は身に着けているだけで格式高い印象を自然と作り、他のアクセサリーなどを必要としません。

近年ではアクセサリーと相性抜群の腕時計も登場していますが、ほとんどのブランドはやはりクラシックデザインを中心としており、上品で落ち着きのあるデザインを中心に開発を行っています。

スマホで時間を確認できるのにもかかわらず、あえて腕時計にお金を注ぎ込み、おしゃれな印象を作っているという意識の高さからも成功者というイメージが付きやすいです。

余裕がない人はいくら便利であってもスマホで十分だと判断し、腕時計を購入しようとは至りにくいです。

物の価値に対する先を見通す力

スーツ

物の価値に対する先を見通す力も成功者の証として大きく影響を与えていると思います。

近年では「ロレックス」は相場が跳ね上がっており昔購入したロレックス腕時計が今売ると購入したときよりも高く売れたというような状態が起きているほどです。

腕時計は精巧に作られており、何年も使えるという点や状態良く保管しやすいという点からも資産価値としても注目を集めています。

さらにロレックスだけでなくても、購入していた腕時計が芸能人・有名人も愛用しているという話題になっただけでも一気に価値は高まります。

もちろん有名人・芸能人が愛用しているからお揃いの腕時計を購入するという人もいますが、腕時計は話題になる前に購入できやすく、先の見通しができる先駆者にもなることが可能です。

事業で成功をおさめる人はやはり物事の先駆者が多く、先を見通す力を持っているため、話題になる腕時計を先に身に着けていることができると成功者「デキる男」「デキる女」の成功者のイメージが付きやすいです。

良い腕時計とは何か?

腕時計

良い腕時計を身に着けていると成功者というイメージが付きやすいですが、多くの人の疑問となる点が「良い腕時計」の基準ではないでしょうか。

結論から挙げると、私の見解では「良い腕時計」は「持ち主の品格を高めてくれる腕時計」だと考えます。

ロレックスやオメガ・世界三大高級腕時計ブランドはもちろん良い腕時計に当てはまりやすいですが、しっかりと使いこなせていないと腕時計の高級感に負けてしまい、逆に着けられている感が出てしまいます。

では、安い腕時計が良い腕時計ではないのかと考えた場合、それも違うといえるのではないでしょうか。

チプカシなどはリーズナブルな価格ですが、腕時計として十分使える上に、近年では1万円以上超える腕時計にも負けない機能が搭載されたチープモデルも登場しているほどです。

コストパフォーマンスに優れた腕時計を身に着けている人は買い物上手で、センスが良いという印象になります。

ただし、安い腕時計はチープな印象に見える腕時計もたくさんあるため、選別は難しいです。

持ち主の品格を高めてくれる腕時計は金額が高い・安い関係なく、良い印象を作ります。

主張をしすぎない、どこでも使えるかつ全体のクラス感を高めてくれる腕時計が成功者の印象を高めやすいです。

今でも良い腕時計は成功者の証と十分いえる!

ok

多くの視点から考えても、良い腕時計は成功者というイメージに結びつきやすいです。

ただし、クラス感を高めてくれる腕時計は時計に関する興味がない人にも魅力的に感じてもらいやすい腕時計で、「他にもコスパに優れている腕時計」「長く楽しめる腕時計」「満足度を満たしてくれる腕時計」も良い腕時計として挙げられます。

人によって価値観は異なりますが、多くの人が魅力的に感じる腕時計が「良い腕時計」だと個人的に考えます。

皆さんはどのような腕時計が「良い腕時計」だと考えますでしょうか。

関連記事

「高級時計を買ったら妻にもったいないといわれて夫婦喧嘩に発展した」「高級時計を身に着けていたらダサイ・いらないと否定された」上記のような声を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。人によって価値観は当然異なり、高級時[…]

腕時計
スポンサーリンク
腕時計
最新情報をチェックしよう!

腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

「Wrist Watchs Media」はよりよい腕時計と出会えるための腕時計に関する情報配信を行っています。おすすめ買取店舗や修理店・各ブランドの人気腕時計などを紹介していますので、腕時計が好きな人や自分へのご褒美・プレゼント用に腕時計の購入を検討している人は参考にしてください。最新の腕時計情報やお得な腕時計情報などがありましたら掲載していきます。時計の販売・修理専門店や買取店の相互リンク・被リンク等も募集していますので、ぜひご連絡ください。

CTR IMG