ハミルトンのオーバーホール料金相場は?公式や時計店5店を比較!

「ハミルトン」は数多く存在する腕時計ブランドの中でも、コストパフォーマンスに優れていることでも知られているブランドです。

メンズ・レディースともに高級感がある腕時計で、日本だけでなく世界各国でも愛されています。

しかし、腕時計は精密なアイテムになるため、長時間使っていくためには定期的にメンテナンスが必須です。

腕時計のメンテナンスでもある「オーバーホール」は腕時計のブランドやお店によって料金が変わります。

ハミルトンの腕時計をオーバーホールする際にはどのくらいの料金相場なのか、公式や時計店などを比較で解説をしていきます。

・ハミルトン・オーバーホールについて
・公式店・時計専門店のオーバーホール料金比較
・公式店のオーバーホール・メンテナンスの詳細
・人気時計店のオーバーホール料金・詳細を解説

ハミルトンとは?

ハミルトン

出典:http://www.hg-t.com/

ハミルトンはアメリカ生まれの時計ブランドで、100年以上の歴史を持っています。

世界が注目するスイス製の時計製造技術と、アメリカンスピリットを融合させた腕時計となっており、コストパフォーマンス&デザイン性に優れた腕時計が多く生み出されています。

20代から40代の男性から根強い人気を誇っていますが、レディース腕時計も洗練されたデザインで、プレゼントとして贈られることも多いです。

ビジネスシーンやフォーマルシーンでも使えるようなシンプルかつ上品なデザインが多いのが特徴になります。

関連記事

「初めての機械式腕時計選びで迷っている」「コストパフォーマンスに優れたかっこいい腕時計」上記のような悩みを抱えている人におすすめなのが「ハミルトン」の腕時計です。「アメリカンスピリット」と「スイスの技術」の融合が特徴的なハミ[…]

ハミルトン

オーバーホールとは?

ファクトリー

オーバーホールとは、職人によって分解・掃除・部品チェック・再度組み立てを行い、新品に近い状態に手入れしてくれるメンテナンスになります。

オーバーホールはハミルトンの腕時計だけでなく、全ての腕時計を長く使おうとしている場合は必須です。

目安としては3~4年程度の頻度でオーバーホールに出すのが理想的になります。

ただし、冒頭でもご紹介したように、オーバーホールは時計専門店や公式店・腕時計の状態によって料金が大きく変わります。

ハミルトンの腕時計はオーバーホール必要?不要?

クエスチョン

オーバーホールについて簡単に解説をしましたが、全ての腕時計はオーバーホールをした方が良いというわけではありません。

なぜかというと、オーバーホールは高度な職人による技術が必要になるため、10,000円~40,000円程度が相場になります。

自分にとって思い出の腕時計である場合や、高級腕時計の場合はオーバーホールを推奨しますが、10,000円~20,000円の腕時計だとオーバーホールを行うだけで同じ腕時計がもう1本購入できる計算になります。

思い出の腕時計や高級腕時計の場合にオーバーホールを検討しましょう。

スポンサーリンク

ハミルトンの腕時計をオーバーホール!公式店や時計店の比較一覧表

公式WATCH COMPANY千年堂CIEN 五十君商店ウォッチ・ホスピタル
クォーツ(2針・3針)18,000円16,500円28,050円~19,800円11,000円~17,600円
クォーツ(クロノグラフ)28,000円27,500円39,050円~30,800円22,000円~19,800円
自動巻き / 手巻き(2-3針)22,000円19,800円31,900円~24,200円16,500円~30,800円
自動巻き(クロノグラフ)40,000円30,800円42,350円~44,000円33,000円~30,800円
公式・店舗URL

ハミルトン公式店のメンテナンス・オーバーホールに関する詳細を徹底解説!

ハミルトン

ハミルトンの公式店だけでなく、公式HPからでもオーバーホールの依頼を行うことも可能です。

腕時計ブランドの中では、修理と合わせてオーバーホールの依頼をしないといけない場所もありますが、ハミルトンの場合は修理だけも行っています。

詳しい料金設定は下記のようになっています。

【ハミルトン公式店オーバーホール料金表:税抜き】

クォーツ(2針・3針)18,000円
クォーツ(クロノグラフ)28,000円
自動巻き / 手巻き(2-3針)22,000円
自動巻き(クロノグラフ)40,000円
限定モデル要見積もり
ヴィンテージモデル要見積もり

公式店での相場は18,000円~30,000円程度で、クロノグラフモデルは40,000円~50,000円程度すると考えておきましょう。

下記はオーバーホールを必要としない場合の料金表になります。

【ハミルトン公式店修理料金表:税抜き】

クォーツ(2針・3針)5,500円
クォーツ(クロノグラフ)7,500円
自動巻き / 手巻き(2-3針)5,500円
自動巻き(クロノグラフ)7,500円
限定モデル要見積もり
ヴィンテージモデル要見積もり

腕時計の状況・状態によって変わりますが、修理を依頼する場合は5,000円~10,000円程度と考えるとわかりやすいです。

スポンサーリンク

各時計専門店のハミルトンの腕時計オーバーホール料金相場について解説!

次はハミルトンのオーバーホールを行ってくれる人気時計専門店を5選ご紹介していきます。

時計店によってオーバーホール料金の設定は大きく異なります。

時計店の特徴と合わせて解説をしていきますので、ハミルトンの腕時計をオーバーホールをしようと考えている人は参考にしてください。

WATCH COMPANY

ウォッチカンパニー

 

WATCH COMPANYはハミルトンの腕時計だけでなく、ウブロやロレックス・オメガなどの高級腕時計のオーバーホール実績を持つ時計修理専門店です。

千代田区飯田橋や表参道、大阪梅田や横浜・名古屋に店舗を構えています。

無料梱包キットがあるため、店舗だけでなく公式HPからも依頼が可能です。

依頼を出すと時計の診断を行ってくれ、改善策や交換部品の詳細を見積書を出してくれるため、見積もりを見た上でオーバーホールの検討ができます。

【WATCH COMPANY:オーバーホール料金相場】

オーバーホールオーバーホール
+新品仕上げ
納期目安
クォーツ(2針・3針)16,500円27,500円2週間
クォーツ(クロノグラフ)27,500円38,500円2週間
自動巻き / 手巻き(2-3針)19,800円30,800円2週間
自動巻き(クロノグラフ)30,800円41,800円3~4週間

千年堂

千年堂

千年堂は45,000を超える修理・オーバーホール実績を持つ時計修理店です。

ハミルトンの腕時計だけでなく、幅広いブランドのオーバーホール・修理を受け付けています。

千年堂では分解掃除になるオーバーホールと合わせて、オリジナル超音波洗浄+オリジナルクリーニングを無料で行ってくれます。

オーバーホール後には1年の保証が付いており、万が一不具合が生じた際には再度オーバーホールを行ってくれるため、安心して依頼することが可能です。

【千年堂:一般ブランド・オーバーホール料金目安】

クォーツ(電池式)28,050円~
クォーツクロノグラフ39,050円~
機械式二針・三針31,900円~
機械式クロノグラフ42,350円~

CIEN(シエン)

CIEN

CIEN(シエン)は東京・大阪に店舗を構える時計修理店です。

CIEN(シエン)でも1年間の品質保証があるとともに、無料での梱包キット・見積もりサービスがあります。

ハミルトンのオーバーホール実績も多く、安心して任せることが可能です。

代金引換や銀行振り込みだけでなく、クレジットカード決済もできます。

【CIEN:ハミルトンのオーバーホール料金目安】

クォーツ19,800円約3週間
クォーツ・クロノグラフ30,800円約3週間
自動巻き24,200円約3週間
自動巻き・クロノグラフ44,000円約3週間

下記のバーナーからCIENの公式HPに飛ぶことができますので、早くてお得な時計専門店に依頼したい場合は公式から問い合わせを行ってみてください。

五十君商店

五十君商店

五十君商店(いぎみしょうてん)は80年以上の歴史を持つ時計修理専門店です。

老舗店ならではの丁寧な対応や高い技術が大きな魅力になります。

東京都台東区にある御徒町店が本店で、他にも本川越店や新川崎店・府中店・四つ橋店と全国各地に店舗を構えています。

ハミルトンをはじめとした幅広いブランドの修理・オーバーホールを行っており、長年の技術を培っている場所に依頼をしたいと考えている場合におすすめです。

他の店舗と比べてもかなり料金がリーズナブルで、負担をかけずにオーバーホールの依頼ができます。

【五十君商店:ハミルトンのオーバーホール料金目安】

クォーツ11,000円~
クォーツ・クロノグラフ22,000円~
自動巻き16,500円~
自動巻き・クロノグラフ33,000円~

ウォッチ・ホスピタル

ウォッチホスピタル

ウォッチ・ホスピタルは多くの人から高評価を得ている人気の時計修理専門店です。

銀座・新宿・神田の東京都内に店舗を構えていますが、ネットでも修理依頼・オーバーホール依頼を受け付けてくれます。

送料無料+日本全国集荷対応可能なので、どこにいても依頼することができます。

ハミルトンの腕時計だけでなく、1940年代などの古い腕時計に関してもオーバーホールを行っている実績が多いため、ヴィンテージモデルなどを持っている人にもおすすめです。

【ウォッチ・ホスピタル:ハミルトンのオーバーホール料金目安】

クォーツ17,600円
クォーツ・クロノグラフ19,800円
自動巻き30,800円
自動巻き・クロノグラフ30,800円
関連記事

腕時計はみなさん手入れ・メンテナンスをしっかりと行っているでしょうか?腕時計によって価値は異なり、カジュアルな腕時計が大切な人もいれば高級腕時計を持っている人もいます。どの腕時計も共通して言えることが、腕時計を長く使っていく[…]

スーツ
スポンサーリンク

ハミルトンの腕時計はなるべくオーバーホールを行おう!

おすすめ

ハミルトンの腕時計はオーバーホールが必須で、定期的にメンテナンスを行ってあげると何年も使い続けることが可能です。

特にハミルトンの腕時計はモデルによってロングパワーリザーブが搭載されているものや、オープンハートデザインでかっこいい腕時計があり、おしゃれな腕時計という印象を作ることができやすいです。

腕時計の性能としても優れているため、長く使うためにもハミルトンの腕時計はオーバーホールに出すようにしましょう。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
>腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

「Wrist Watchs Media」はよりよい腕時計と出会えるための腕時計に関する情報配信を行っています。おすすめ買取店舗や修理店・各ブランドの人気腕時計などを紹介していますので、腕時計が好きな人や自分へのご褒美・プレゼント用に腕時計の購入を検討している人は参考にしてください。最新の腕時計情報やお得な腕時計情報などがありましたら掲載していきます。時計の販売・修理専門店や買取店の相互リンク・被リンク等も募集していますので、ぜひご連絡ください。

CTR IMG