ケースの選び方で活躍!Knot(時計)クォーツモデルの魅力解説!

Knot(ノット)はカスタマイズ腕時計として名が知られており、近年メキメキと人気が高まっているブランドです。

ケースやベルトのバリエーションも豊富で、自分好みの腕時計を見つけることができます。

Knotの腕時計を選ぶ際にはついついデザインを重視して選んでしまいがちですが、腕時計の性能を左右する「ムーブメントが搭載されたケース選び」を慎重に行うのが好ましいです。

Knotはのケース選びで役立つムーブメント別の魅力を解説していきますので、参考にしてください。

Knot【クォーツモデル】の選び方とケースデザイン

クォーツモデルは電池式でもあるため、ゼンマイを巻く必要がなく、休日だけで楽しみたい人や普段使い用に考えている人におすすめです。

機能・文字盤デザインやケースのフォルムデザイン別に解説していきますのでぜひチェックしてみてください。

【クォーツモデル】スモールセコンド

出典:Maker’s Watch Knot

Knotのスモールセコンドは、秒針と時分針が独立しており、秒針が6時の位置にデザインされています。

従来の3針モデルと比べて視認性に優れており、秒針が分かれているからこそ正確な時間の確認が可能です。

トラディショナルデザインからインスパイアされたモデルでもあり、クラシックなデザインが大人の上品さを演出します。

【クォーツモデル】スモールセコンドの注目ポイント①素材

knot

 

出典:https://knot-designs.com/c/collection/watch/smallsecond

というのも、Knotのクォーツ・スモールセコンドはケースには「316Lステンレス」ガラス素材には「サファイアガラス」が採用されています。

316Lステンレスは通常のステンレスと比べて耐食性に優れており、錆びにくく耐傷性にも長けているステンレスです。

サファイアガラスはどの角度から見ても視認性に優れているクリアな視界が魅力的になります。

どちらも高級腕時計に採用されることが多い、優れた素材です。

【クォーツモデル】スモールセコンドの注目ポイント②サイズ

knot

 

出典:https://knot-designs.com/c/collection/watch/smallsecond

さらにKnotのクォーツ・スモールセコンドはサイズにこだわっています。

サイズにおいて特筆すべきなのが「ケース厚」と「ケース幅」です。

従来の腕時計ではケース厚も10mm前後が中心的ですが、Knotのクォーツ・スモールセコンドはケース厚が「6.5mm」とかなり薄いです。

薄型ケースは装着感に優れているとともに、分厚くないため服などに引っ掛けずスマートに身に着けられます。

36mmのケースサイズなので腕が細い男性でも似合いやすい点も魅力的です。

【クォーツモデル】スモールセコンドのスペック

ムーブメント日本製クォーツ
ケース素材316Lステンレス
ガラス素材サファイアガラス
防水性能3気圧防水
精度平均月差±20秒
ケースサイズ(幅×厚)36mm×6.5mm
重量25g
主な機能・特徴スモールセコンド

【クォーツモデル】おすすめスモールセコンドケース

ローズゴールド & ローズゴールドブラック&グレーシルバー & アイボリーシルバー&ネイビー
16,500円(税込)16,500円(税込)15,400円(税込)16,500円(税込)
詳細確認詳細確認
スポンサーリンク

【クォーツモデル】クロノグラフ

出典:Maker’s Watch Knot

Knotのクロノグラフモデルもトラディショナルデザインを意識して生み出されています。

クロノグラフはどうしてもスポーティーな印象からビジネスシーンと合わない場合も多いのですが、Knotのクロノグラフモデルは洗練されたデザインが美しく、スーツやジャケットとも相性抜群です。

懐中時計をイメージして作られており、落ち着きのある上品さが多くの人を魅了しています。

【クォーツモデル】クロノグラフの注目ポイント①プッシュボタン

knot

出典:https://knot-designs.com/c/collection/watch/chronograph

Knotのクロノグラフモデルは、ストップウォッチ機能を使うためのプッシュボタンが画鋲型になっています。

画鋲型のプッシュボタンはヴィンテージ感が漂うだけでなく、押しやすいため、誤操作をしてしまうことやしっかりと押せていなかったというトラブルを防ぎます。

ストップウォッチ機能の使い心地も満足ができる逸品です。

【クォーツモデル】クロノグラフの注目ポイント②薄型ケース

出典:Maker’s Watch Knot

Knotのクロノグラフモデルはさらに薄型ケースという点も魅力的です。

スモールセコンドモデルは6.5mm厚とかなり薄かったのですが、クロノグラフはより複雑な機構になるため、どうしてもケース厚が分厚くなってしまうことが多いです。

しかしKnotのクロノグラフモデルは9mm厚と薄く、しっかりと手にフィットします。

スーツやジャケットと合わせても相性抜群とご紹介しましたが、薄型ケースで主張をしすぎないという点から似合います。

【クォーツモデル】クロノグラフのスペック

ムーブメント日本製クォーツ(EPSON YM91)
ケース素材316Lステンレス
ガラス素材サファイアガラス
防水性能3気圧防水
精度平均月差±20秒
ケースサイズ(幅×厚)39mm×9mm
重量33g
主な機能・特徴クロノグラフ

【クォーツモデル】おすすめクロノグラフケース

シルバー&ホワイトローズゴールド & アイボリーブラック & グレーローズゴールド & ローズゴールド
20,900円(税込)22,000円(税込)22,000円(税込)22,000円(税込)
スポンサーリンク

 

【クォーツモデル】スクエアケース

出典:Maker’s Watch Knot

Knotのスクエアケースはメンズ・レディース問わず似合いやすいエレガントなデザインが魅力的です。

周りの人と被りにくい上に、クラシックなデザインに仕上げられているため、シーン問わずおしゃれな印象を作りやすい点でも人気があります。

カップルや夫婦でのペアウォッチにもおすすめです。

【クォーツモデル】スクエアケースの注目ポイント①アラビックカウンター

knot

出典:https://knot-designs.com/c/collection/watch/square

Knotのスクエアケースでは、アラビア数字とバーインデックスが組み合わさった「アラビックカウンター」です。

アラビア数字とバーインデックスの組み合わせはメリハリのある印象を作り、直感的に時間の判断ができる点も魅力的になります。

さらにスモールセコンドデザインなので、秒針と分針など見間違えることがありません。

【クォーツモデル】スクエアケースの注目ポイント②MIYOTAムーブメント

knot

Knotのスクエアケースの注目するべきポイントはMIYOTAムーブメントという点です。

MIYOTAムーブメントは多くのブランド腕時計にも採用されているムーブメントで、安定した精度が魅力的になります。

月差±20秒程度の制度なので、一か月使ってもわずか20秒程度しかズレません

40年以上もムーブメントを作り続け、様々なブランドに供給してきた実績はムーブメントの品質の良さ、安定性からもうかがえます

【クォーツモデル】スクエアケースのスペック

ムーブメント日本製クォーツ(MIYOTA 1L45)
ケース素材316Lステンレス
ガラス素材サファイアガラス
防水性能3気圧防水
精度平均月差±20秒
ケースサイズ(幅×厚)32mm×6mm
重量25g
主な機能・特徴スモールセコンド

【クォーツモデル】おすすめスクエアケース

ローズゴールド&アイボリーローズゴールド & ブラックシルバー & ブラックシルバー&ホワイト
17,600円(税込)18,700円(税込)16,500円(税込)16,500円(税込)
スポンサーリンク

【クォーツモデル】トノーケース

出典:Maker’s Watch Knot

トノーケースはレディースケースになりますが、女性らしい滑らかな曲線が特徴的なケースです。

アンティーク調の落ち着いたデザインながらも現代ファッションにも合うおしゃれなデザインに仕上がっており、多くの女性に似合います。

上品な見た目からも年齢層問わず身に着けやすいという点も人気があるポイントです。

【クォーツモデル】トノーケースの注目ポイント①緩やかなカーブシルエット

レディース

出典:https://knot-designs.com/c/collection/watch/CT-27

トノーケースは女性らしい柔らかい印象を作りますが、美しいシルエットが魅力的です。

ガラスには視認性に優れたサファイアガラスが採用され、クリアな視界なのでどの角度から時間を確認しても正確な時間の把握ができます。

さらに嫌味のない上品なシルエットだからこそ多くのコーデに合わせやすいです。

【クォーツモデル】トノーケースの注目ポイント②ローマ数字とドルフィン針

出典:Maker’s Watch Knot

トノーケースでは落ち着いた印象を感じるローマ数字が採用されており、大人の装いに合う仕上がりです。

さらに立体的で鋭くデザインされたドルフィン針なので、視認性に優れているだけでなく光が当たると光のコントラストで美しさが際立つ腕時計になります。

【クォーツモデル】トノーケースのスペック

ムーブメント日本製クォーツ(MIYOTA GL30)
ケース素材316Lステンレス
ガラス素材サファイアガラス
防水性能3気圧防水
精度平均月差±20秒
ケースサイズ(幅×厚)27mm×7mm
重量19.5g
主な機能・特徴3針モデル

【クォーツモデル】おすすめのトノーケース

ローズゴールド & ワインレッドローズゴールド & ネイビーシルバー & ブラックローズゴールド & グレー
18,700円(税込)18,700円(税込)17,600円(税込)18,700円(税込)
スポンサーリンク

【クォーツモデル】デイトケース

出典:Maker’s Watch Knot

デイトケースは名前からも想像ができるように、日付表示機能付きのケースになります。

40mmサイズなのでKnotの腕時計の中ではケースサイズが大きいモデルです。

シンプルなデザインなのでON・OFF問わず使いやすく、普段使いしやすい腕時計を探している人におすすめになります。

【クォーツモデル】デイトケースの注目ポイント①メリハリのあるインデックス

knot

出典:https://knot-designs.com/c/collection/watch/cd-40

デイトケースはアラビア数字とバーインデックスのメリハリのあるインデックスになります。

仕事や家の用事で忙しいタイミングでもスムーズに時間の確認が可能で、使いやすさにこだわって仕上げられた腕時計です。

ベゼルもシャープなデザインになっているため、より文字盤が大きくて感じて見やすいです。

【クォーツモデル】デイトケースの注目ポイント②大きめの表示窓

出典:Maker’s Watch Knot

Knotのデイト表示窓のサイズにもこだわっています。

窓が大きいと視認性に優れていますが、逆に窓が小さいと見辛く、カレンダー機能の意味を成しません。

Knotはしっかりと日付表示が見えながらも主張しすぎないサイズにこだわって作り上げており、視認性も優れています。

利便性の高さにこだわっている優れた腕時計です。

【クォーツモデル】デイトケースのスペック

ムーブメント日本製クォーツ(EPSON VX42 1S13)
ケース素材316Lステンレス
ガラス素材サファイアガラス
防水性能3気圧防水
精度平均月差±20秒
ケースサイズ(幅×厚)40mm×7mm
重量29g
主な機能・特徴日付表示機能

【クォーツモデル】おすすめのデイトケース

シルバー & ネイビーブラック & グレーイエローゴールド & ブラックローズゴールド & ホワイト
17,600円(税込)18,700円(税込)18,700円(税込)18,700円(税込)
スポンサーリンク
おすすめ記事

「Knot(ノット)は耳にしたことがあるけどどのようなブランド・腕時計なのかわからない」「おしゃれな腕時計を身に着けたいけど自分好みのデザインがない」「Knot(ノット)の腕時計の評判が気になる」上記のような悩みを抱[…]

時計
おすすめ記事

Knot(ノット)はカスタマイズ腕時計として人気が高く、SNSやネット上を中心に話題になっています。リーズナブルな価格帯ではクォーツモデルが多いですが、Knot(ノット)では機械式腕時計もお手頃価格で購入可能です。Knot([…]

Knot

普段使いのしやすさに長けたおしゃれなクォーツウォッチ!

腕時計

※イメージ

Knotのクォーツモデルは実用性に優れたモデルが多く、普段使いがしやすいです。

どのクォーツモデルもEPSONやMIOYTA社のムーブメントが採用されており、安定性と耐久性が魅力的になります。

購入後もメンテナンスのしやすさにも長けていますので、多くの人におすすめです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
knot
最新情報をチェックしよう!
>腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

「Wrist Watchs Media」はよりよい腕時計と出会えるための腕時計に関する情報配信を行っています。おすすめ買取店舗や修理店・各ブランドの人気腕時計などを紹介していますので、腕時計が好きな人や自分へのご褒美・プレゼント用に腕時計の購入を検討している人は参考にしてください。最新の腕時計情報やお得な腕時計情報などがありましたら掲載していきます。時計の販売・修理専門店や買取店の相互リンク・被リンク等も募集していますので、ぜひご連絡ください。

CTR IMG