オリエントの時計はここがすごい!魅力やオーバーホール相場まで解説

オリエントは日本を代表する時計ブランドの一つでもあり、日本の時計愛好家から根強い人気を誇ります。

特に機械式腕時計の製造に長けている企業で、オリエントのこだわりが詰まったムーブメントを堪能できる仕掛け・デザインが施された腕時計がたくさんあります。

どのような腕時計があるのか、オリエントの魅力やメンテナンス料金相場などを徹底解説していきます。

・オリエントについて
・腕時計の魅力
・評判
・似合う年齢層
・コレクションごとの特徴
・メンテナンス料金相場
・2021年2月開催オンラインファンミーティング情報

オリエントはどんなブランド?

オリエント
まずはオリエントのブランドについて簡単にご紹介します。
オリエントは1901年に創業しているブランドですが、2017年にはEPSONに統合されており、EPSONの腕時計ブランドとして生み出されています。
以前まではオリエントの中でも「オリエントスター」「ロイヤルオリエント」「キングダイバー」が代表ブランドでしたが、今では「オリエントスターのみ」が制作されている状態です。
しかしオリエントスターだけといってもオリエントスターはさまざまなコレクションに分かれ、そのコレクションからさらに細分化されているため、好みのデザイン・機能性の腕時計を見つけることができやすいです。
クォーツモデルもありますが、特に機械式時計にこだわって作っているため、機械式時計好きにはたまらないブランドとして人気があります。

オリエントの時計が人気の理由”6つの魅力”

次は実際にオリエントの時計の「6つの魅力」について解説します。
他のブランドとの差別化を図ることができる点でもあるので、オリエントの時計が気になっている人は必見です。

魅力①こだわりぬかれた機械式時計なのにお手頃

オリエント
オリエントの時計の魅力を語る上で絶対外せないのが「機械式腕時計なのにリーズナブル」という点です。
機械式腕時計はどうしても卓越した技術が必要になり、クォーツと比べてさらに繊細なことからも金額が高くなっているブランドがほとんどになります。
しかし、オリエントの時計は1990年代末から徹底して機械式腕時計にこだわって作られているため、他の高級腕時計に見劣りを全くしない高品質な機械式時計が生み出されています。
有名ブランドの機械式腕時計に引けを取らない高品質な腕時計なのに約6万円~30万円程度の価格で購入できるという点が多くのファンから支持されている魅力です。

魅力②複雑機構も多くてバリエーションも豊富

さらにオリエントの時計は複雑機構にこだわっている点も魅力として挙げられます。

もちろんシンプルな3針モデルの腕時計もありますが、オリエントスターではレトログラードデザインやムーンフェイズ・パワーリザーブインジケーターなど複雑機構が搭載された腕時計が豊富です。

多くの機能が文字盤に集結していながらも視認性に優れており、オリエントスターが使いやすさにもこだわって作られている点がうかがえます。

他にもオリエントの時計はシースルーバックやオープンハートのセミスケルトンデザインが施されており、機械式ムーブメントならではの動きを目で見て楽しむことも可能です。

セミスケルトンも針が重なった時に視認性を妨げないようにシャープな長い針が採用されている点もオリエントのこだわりがわかるポイントです。

魅力③コレクションごとに細かくデザインが分かれている

オリエント

オリエントの時計の魅力として好みの腕時計が見つかりやすいという点も魅力として外せません。

前述でも少し触れていますが、オリエントの時計は大きく分けて4つのコレクションに分かれているものの、さらにコンセプトを分けたシリーズ分けが施されています。

例えばオリエントの時計のスポーツコレクションの中でもカジュアルなデザインが魅力的な「アウトドア」シリーズや高い防水性能が搭載されている「ダイバー」シリーズなどが存在します。

コレクション・コンセプトごとの特徴を把握していると、自分に合ったオリエントの時計が見つかりやすいのです。

魅力④スーツやジャケットコーデとも相性抜群

スーツ

オリエントの時計は機械式時計ながらも主張しすぎず、落ち着きのある優雅な腕時計が多いです。

そのため、スーツやジャケットとも相性抜群で、ON・OFF問わず多くのシーンでかっこいい印象を作ることができます。

汎用性の高さや遠くから見ても良い腕時計を身に着けていると分かる品質の良さがオリエントの時計が支持されているポイントでもあります。

個性を主張しすぎていないため、トレンドに左右されずにおしゃれな印象を長年作り続けることができる点からも人気です。

魅力⑤ファンを大切にするオリエント魂

オリエント

出典:https://www.orient-watch.jp/70th-anniversary/70s-memorial/retro-future-camera.php

オリエントが人気の理由としてさらに挙げられるのが長年のファンを大切にしているという点です。

というのも、オリエントが生み出す「オリエントスター」が初めて発売されたのは1951年の話になります。

この時に商号を多摩計器株式会社からオリエント時計株式会社に変更しており、2021年はオリエントスターの70周年を記念すべアニバーサリーイヤーです。

70周年を祝うために長い歴史の中で愛された1965年に登場した「キングダイバー」や、1950年代のレンジファインダーカメラをモチーフにデザインし、2005年に発表された「レトロフューチャー」の復刻モデルが2020年に登場しています。

懐かしさを感じる復刻モデルが”レトロで上品な味わいを堪能できる色合いにカラーチェンジ”されて登場しているため、再度オリエントファンから好評の声が多く挙がっています。

新作だけでなく復刻モデルも登場させており、ファンを飽きさせない点が人気です。

魅力⑥高級腕時計に負けないハイスペックへと進化している

オリエントスターは新作モデルも多く登場していますが、高級腕時計に負けないハイスペックモデルへと進化している点も魅力的です。
というのも、オリエントスターの70周年記念モデルはインスタグラムでもシルエットが公開されており、70時間のパワーリザーブであることが明かされています。
70時間はかなりのハイスペックムーブメントといっても過言ではなく、最大まで巻き上げていると金曜日の夜に腕時計を外しても月曜日の朝まで動き続けているムーブメントになります。
近年ではロングリザーブが多く登場しつつある中、オリエントスターでもしっかりとハイスペックモデルが生み出されており、これからの期待や持っている腕時計のランクアップを楽しむことができる点が魅力的です。

オリエントの時計の評判はどう?

Twitter
オリエントの腕時計は評判が良いのか気になって調べる人も多いです。
SNSやネット上で挙がっている声をチェックしてもオリエントスターの腕時計は好評の声が圧倒的に多いといっても過言ではありません。
特に筆者のTwitterフォロー者はオリエントスターの愛用者が多く、かっこいい写真がたくさん挙がっています。
嫌味のない高級感が多くのシーンで使いやすく、観ていて飽きないという声が多いです。
ECサイトのレビュー評価でも「価格以上の高級感」「ずっと見て居られる」「素敵な腕時計」といった絶賛の声がレビューされています。
時計好きの間でも評判が良いため、初めての機械式腕時計を購入したい人におすすめです。

オリエントの時計の腕時計が似合う年齢層は?

スーツ
オリエントスターの似合う年齢層は主に20代から60代の男性・女性に似合います
爽やかなデザインもあれば高級感溢れるデザイン・落ち着きのあるクラシックデザインなどデザインのバリエーションも豊富なので、年齢やファッションコーデに合わせた腕時計・デザインを選ぶことが可能です。
幅広い年齢層に似合いやすい腕時計でもあるため、自分へのご褒美や大切な人へのプレゼントにも人気があります。
おすすめ記事

腕時計といえばオメガやロレックスなどの有名な海外ブランドがありますが、国産腕時計も日本だけでなく世界中で注目を集めています。特に国産腕時計は品質や精度が良く、時計業界の間でも巧みな技術が話題になっています。国産腕時計の中でも[…]

腕時計

オリエントの時計”コレクションごとの特徴”

次はオリエントの時計でもコレクションごとの特徴について解説していきます。
どのような腕時計があるのかオリエントスターの腕時計が気になる人は参考にしてください。

クラシックコレクション(Classic Collection)

オリエントスターのクラシックコレクションは名前のニュアンスからもわかるように、落ち着きのある古典的なデザインが特徴的なコレクションです。

シンプルなデザインが充実しており、シンプルだからこそビジネスシーンからフォーマルシーンまで活躍してくれるとともに、幅広い年齢層に似合いやすい腕時計になります。

 

クラシックコレクション:スケルトン・セミスケルトン(SKELETON・SEMI SKELETON)

クラシックコレクションの中でも定番モデルとして多くの人に愛されているのがスケルトン・セミスケルトンモデルです。

スケルトンモデルは言葉からも分かるように文字盤部分や裏ブタ部分がスケルトンデザインで、オリエントの機械式腕時計ならではの動きを楽しむことができます。

セミスケルトンはオープンハートデザインでもあるため、さり気ない高級感を演出したい人におすすめです。

特にクラシックコレクションのセミスケルトンは文字盤のデザインに力を入れており、落ち着きのあるクラシックデザインながらも大人の遊び心を感じるようにこだわって作られています。

クラシックコレクション:ヘリテージ ゴシック(HERITAGE GOTHIC)

クラシックコレクション:エレガントクラシック(ELEGANT CLASSIC)

エレガントクラシックはオリエントの腕時計の中でもアンティーク調のデザインが特徴的なモデルです。
美しい見た目は多くの人から注目をされやすく、一目で良い腕時計であることがわかります。
シンプルながらも高級感溢れる見た目が特徴的で、大人の洗練された雰囲気を作ることが可能です。
いつまでもおしゃれな印象を作り続けることが可能な味わい深い腕時計になります。

コンテンポラリーコレクション(Contemporary Collection)

コンテンポラリーは「現代的」という意味が由来しており、モダンテイストなデザインが特徴的です。

オリエントスターのコレクションの中でも特に細かいコンセプト数が多く、現代的な洗練されたデザインが中心となっているコレクションになります。

腕時計の中でも珍しいサン&ムーンの複雑機構や実用性に優れたスタンダード、チタニウム腕時計などがコンポラリーコレクションです。

クラシックコレクション同様に長く使うことができる点からも人気です。

 

コンテンポラリーコレクション:メカニカルムーンフェイズ(MECHANICAL MOON PHASE)

コンテンポラリーコレクションの中でも圧倒的な人気を誇るのがメカニカルムーンフェイズです。

6時の位置にはムーンフェイズ・9時の位置にはセミスケルトンのデザインが施されており、月と地球をイメージした腕時計になります。

スケルトン窓から覗くことができるテンプは地球の生命を表している上に、テンプの躍動感は観ていて心も躍ります。

実用性にも優れているロマンティックな腕時計です。

コンテンポラリーコレクション:レトログラード(RETROGRADE)

レトログラードは逆行を意味する言葉で、扇状のデザインが特徴的です。

オリエントスターは特にレトログラードにこだわっており、洗練されたデザインは優雅な印象で、多くの人を惚れさせます。

針の反復は見た目からも楽しめるため、ついつい日付が変わるタイミングを狙って待ち伏せてしまう人も多いです。

ビジネスシーンでも使えるエレガントなデザインが豊富な腕時計になります。

コンテンポラリーコレクション:チタニウム(TITANIUM)

チタニウムは言葉からも分かるように、ケースやベルトにチタン素材を採用した腕時計です。
チタン素材は見た目以上に軽く、仕事や家の用事で長時間身に着けていても疲れません。
さらにメリハリのある高級感が多くのシーンで活躍し、大人のかっこよさを腕元に演出してくれます。
長時間腕時計を愛用することが多い人は必見です。

スポーツコレクション(Sports Collection)

スポーツコレクションはスポーティーなデザインだけでなく、アウトドアシーンでも活躍してくれる腕時計などがそろっています。
オリエントのアウトドア向けウォッチやダイバーズウォッチがこのスポーツコレクションですが、他にも大胆な遊び心が詰まったアバンギャルドなスケルトンモデルもあります。
カジュアルシーンで使う腕時計の中でも機械式で遊び心もある腕時計を選びたいという人におすすめです。

スポーツコレクション:アバンギャルド スケルトン(AVANT-GARDE SKELETON)

アバンギャルド スケルトンは大胆なスケルトンデザインが文字盤に施されている腕時計で、大人の遊び心を楽しむことができる人気モデルになります。
繊細で精巧な作りを文字盤部分から覗くことができる上に、メカニック好きの心をくすぐるようなスポーティーでかっこいい仕上がりの腕時計です。
周りの人と被らないクールでかっこいい腕時計が欲しいという人におすすめします。

スポーツコレクション:ダイバー(DIVER)

ダイバーはオリエントの中でも夏やマリンスポーツ時に活躍してくれるダイバーズウォッチです。

200mの空気潜水用防水が施されており、高い防水性から様々なシーンで使いやすいと人気があります。

ベゼルや文字盤のカラーリングもおしゃれでかっこよく、実用性だけでなく見た目に惚れて購入する人も多いです。

オリエントのダイバーはパワーリザーブインジケーター付きでもあるため、リザーブ切れなどを起こさない安心して使えるダイバーズウォッチになります。

スポーツコレクション:アウトドア(OUTDOOR)

スポーツコレクションのアウトドアは、カジュアルシーンと相性抜群のおしゃれなデザインが特徴的です。

NATOベルトやレザーベルトはカジュアルコーデと相性抜群で、登山やキャンプなどのアウトドアシーンと合わせるとよりかっこいい印象になります。

シンプルな文字盤&インデックスデザインですが、腕時計の中には文字盤部分にラメが散りばめられ、石のような風合いのデザインにこだわっている腕時計もあります。

アウトドアウォッチでも素材や高級感・実用性にこだわりたい人におすすめです。

 

レディースコレクション(Ladies Collection)

レディースコレクションはオリエントの中でも数少ないレディースラインです。
女性でも使いやすいクォーツモデルなどもあり、機械式にこだわりたい人から使いやすくて周りの人と被りにくい腕時計が欲しい女性におすすめです。
レディースモデルはクラシックデザインが特徴的で、どのシーンでも使いやすいエレガントな腕時計が中心になります。
大人の女性の色気を演出できるエレガントウォッチが欲しい女性はオリエントのレディースコレクションをチェックしてみてください。

電池交換・修理・オーバーホール料金相場

次はオリエントの電池交換や修理・オーバーホールのメンテナンス料金相場について解説します。
腕時計を長く使っていくためにはやはりオーバーホールや電池交換は欠かせません。
オリエントスターの腕時計を長く使いたい人は参考にしてください。

電池交換の料金相場

修理
オリエントは機械式腕時計にこだわっている点からもクォーツ式は少ないのですが、1970年代に生み出された腕時計はクォーツが中心に生み出されていました。
今では数は少ないものの、クォーツモデルが存在し、電池交換が必要です。
国産ブランドということもあって電池交換はリーズナブルで対応してもらえる場合が多く、電池交換の相場は1,320円~3,000円程度になります。
電池交換のタイミングであわせて防水検査を行うと万が一の時も壊れる心配が少ないため、電池交換と合わせてできるだけ防水検査も行うようにしましょう。
A店B店C店公式
価格1,500円~3,500円1,400円1,320円2,860円

修理・オーバーホール料金相場

ムーブメント
修理やオーバーホールは長く使うためには必須ですが、およそ3年~4年の頻度で行うのが好ましいです。
オリエントの腕時計はほとんどが機械式腕時計なので、オーバーホールも高めなのではないかと不安を感じる人も多いものの心配はいりません。
というのも、オリエントは国産腕時計でもあるため、他の海外ブランド腕時計と比べてもオーバーホール料金はお手頃で、13,650円程度から対応してくれるところが多いです。
状態にもよりますが、複雑機構の腕時計の場合は25,000円~35,000円程度で対応してくれるため、複雑機構の場合は少し高めにはなると考えておきましょう。
公式の場合はメーカーの希望小売価格によって料金が異なり、引取料金として1,650円が加算されます。
オーバーホールの場合を公式に依頼すると、返ってくるまで3週間から4週間弱かかるので、余裕をもって依頼をしてください。
A店B店C店
価格13,650円~4,725円~27,300円15,000円~35,000円

公式(+引取料金1,650円)

商品区分(メーカー希望小売価格)内装修理外装修理+外装部品
Aランク ~21,998円7,150円4,004円
Bランク 22,000円~43,998円11,440円5,005円
Cランク   44,000円~87,998円18,590円5,720円
Dランク  88,000円~164,998円22,880円7,150円
Eランク165,000円~307,998円28,600円8,580円
Fランク308,000円32,890円10,725円

2021年2月開催のファンミーティング情報

パソコン
途中でも触れたように、オリエントスターは2021年で70周年を迎えます。
記念すべきアニバーサリーイヤーということもあり、多くのファンに楽しんでもらえるようにオンラインファンミーティングが2021年2月17日(水) 20:00〜21:30に行われる予定です。
定員が70人の限定オンラインミーティングで抽選にはなりますが、エントリーフォームから無料で申し込みを行うことができます。
高級腕時計専門誌「クロノス日本版」編集長もスペシャルゲストとして登場予定でもあるため、素敵な腕時計の情報を聞けること間違いなしのイベントです。
オリエントファンであれば誰しも参加したいと思えるイベントですが、すでに数多くの人がエントリーしたという声を挙げているため、ファンが多いという喜ばしい話ではあるものの、抽選倍率は高いといえます。
ファンミーティングに参加することができる場合は記念品として「ORIENT STARオリジナルシャンパングラス」を事前に贈られる上に、当日抽選会も行われるため、ファンならぜひとも参加したいイベントです。
下記は実際にファンミーティングに申し込むことが可能なエントリーフォームなので、ぜひ注意事項などをチェックして申し込んでください。
申込締め切りは2021年1月31日(日)なので、早めにエントリーしましょう。
おすすめ記事

Twitterではさまざまな腕時計の写真が挙がっており、腕時計の写真を探しているときもついつい見惚れてしまい半日以上過ぎることが多いです。前回紹介させていただいたTwitterで見つけたかっこいい腕時計の記事も好評だったので、今回も[…]

G-SHOCK

オリエントスターは機械式時計好きをうならせるハイスペックモデル

オリエントは多くのファンを魅了している腕時計がたくさんあり、ファンを楽しませるイベントなどが開催される点からも多くの人から支持されています。

腕時計も嫌味のない高級感が魅力的である上に、実用性に優れた機能が詰まっているため、機械式初心者から玄人までおすすめです。

ぜひ皆さんもオリエントスターの腕時計をチェックしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク
オリエントスター
最新情報をチェックしよう!
>腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

腕時計情報メディア 「Wrist Watchs Media」

「Wrist Watchs Media」はよりよい腕時計と出会えるための腕時計に関する情報配信を行っています。おすすめ買取店舗や修理店・各ブランドの人気腕時計などを紹介していますので、腕時計が好きな人や自分へのご褒美・プレゼント用に腕時計の購入を検討している人は参考にしてください。最新の腕時計情報やお得な腕時計情報などがありましたら掲載していきます。時計の販売・修理専門店や買取店の相互リンク・被リンク等も募集していますので、ぜひご連絡ください。

CTR IMG